このエントリーをはてなブックマークに追加 

ライザップゴルフに通い170⇒100切りを実現した奇跡の物語

 

 

はじめまして。ライザップゴルファーお猿です。

 

私はゴルフを始めて足掛け3年になりますが、コースは2回しか周った事がないというビギナーです。

 

初ラウンドは、ほろ苦デビューでした。。

 

普通、ラウンドデビューした時のスコアって、120〜130ぐらいだと思うのですが、私はなんと178を叩きだしたのです。

 

178までしっかりスコアをつけ続けた自分をほめてあげたいぐらいですが、170台を超えてくると、もはやゴルフではなく、ただの球遊びなんですね。。

 

ゴルフスイングの基礎がなっていないので、ゴルフボールはあっちへ行ったりこっちへ行ったり。何個ゴルフボールがなくなったかわかりません。。

 

「こりゃいかん」と思い、一生懸命練習して臨んだ2回目のラウンド。

 

ここでもまた169という、ラウンドを回ってはいけないレベルのスコアを叩き出してしまいました。。

 

一緒に回った人は呆れ顔だし、球技には自信があった私のプライドはズタズタだし、もう穴があったら入りたい気持ちでした。。

 

あまりのセンスのなさにゴルフを辞めようかどうか迷った挙句、藁にもすがる思いで、最後に助けを求めたのがライザップゴルフだったのです。


 

まずは簡単に私のスペックから・・

ゴルフ歴 足掛け3年
始めたきっかけ 親孝行のつもりで
ラウンド回数 2回
平均スコア 170(笑)
使用クラブ タイトリスト
住居地 東京
年齢 37歳2児の父
身長・体重 168cm 64kg
やっていたスポーツ 中学まで野球
運動神経 球技には多少の自信あり

 

私がライザップゴルフの入会を考えた詳しい経緯

私がライザップゴルフの入会を考えたのは、忘れもしない人生2回目のラウンドで千葉でコースを回ったあとの事です。

 

初めてのラウンドは、「178」でフィニッシュしたことは冒頭でもお伝えしましたが、この日の千葉のラウンドも絶好調で「169」という驚異的なスコアを叩き出しました。(´д`)

 

千葉からの帰りの車の中で、「もうゴルフやめよっかな・・」と思うほど、この日のスコアは本当にショックでした。

 

なぜなら、初めてラウンドを回った時のスコア「178」があまりにも悔しくて、本気で練習してから臨んだ2回目の千葉でのラウンドだったからです。

 

その時は、恥ずかしい話「あわよくば、千葉のコースで100を切ってやろうじゃないか(*`艸´)」などと思っていました。。

 

しかし、私のリベンジラウンドに対する過度な期待は、ことごとく裏切られました。

 

千葉のコース場を回っている最中は、いつも頭に浮かぶのはスコアのことばかり。。

 

「いったいいくつで上がれるのだろう」「これ以上たたきたくない」などと冷静な判断が出来なくなってしまい、ミスにミスを重ねる結果となりました。

 

前のスコアの屈辱はこの千葉のコースで晴らす!と思っていたのに、私の思いは無残にも散りました。

 

練習場では上手く打てたのに、千葉のコースでは全くと言っていいほど自分のゴルフが出来ない。。。私のやってきた練習の効果は全く出ず、もう笑うしかありませんでした。

 

私が千葉で2回目のラウンドを回るまでにやった練習とは

私が千葉のコースを回るまでにやってきた練習はこんな感じです。

 

週5回、室内練習場でインストラクターがレッスンしてくれるゴルフスクールに通い・・(東京にあるゴルフレッスンに半年通って退会)

 


 

週3回のペースで近所の練習場に行き、2時間打ち放題でみっちり打ちまくり、時にはゴルフスイング動画を自撮りしてチェックしたり・・。(練習場でトライバーを打つとスライスしかしないので、道具のせいにしてドライバーを買い替えたりしました。。)

 


 

通勤途中は、「dマガジン」という雑誌読み放題アプリから、ゴルフダイジェスト、週刊パーゴルフ、ALBAは欠かさずチェックし・・(ゴルフ雑誌見放題です)

 

 

家に帰れば、ゴルフスイングの動画を見ながら自分の欠点を探し、アプローチとパター練習を毎日最低30分行い・・

 


 

寝る前は、超高額レッスンDVDの桑田泉のクォーター理論【特典付き】〜100切りゴルフの準備とコース戦略〜(52,920円)を毎晩眠い目をこすりながら勉強し・・。(桑田泉のクォーター理論は、もう何度見たか分かりません。でも金額が高いだけあって、桑田泉のクォーター理論はわりと良い教材だとおもいます。)

 


 

これを、約1カ月半繰り返しました。

 

「ここまでやれば上達してないはずはない!」と、自分の中でやり切った感があっただけに、千葉のラウンド後はひどく落胆し、本気でゴルフを辞めようかどうか考えました。

 

ただ悩めば悩むほど、そう簡単にやめれない事情がたくさん浮かび上がってきました。

  • 先週ドライバーを新しく買い替えたばかりなのに・・
  • 今までいくらの金額をゴルフに投資したんだ?
  • 今までゴルフに費やしてきた時間は何だったんだ・・
  • あんな醜態をさらしたままで終わっていいのか・・
  • 自分はこのまま逃げるのか・・

自問自答を繰り返した結果、「やっぱり辞めるわけにはいかない」という結論にいたり、「ここまで来たら、トコトンまでいったろやないかい!」と半ばキレ気味な心境になりました。

 

そして私が最後に下した決断は、「ゴルフレッスン界の最後の砦・RIZAP GOLF(ライザップゴルフ)に助けてもらうしかないだろう」ということだったのです。

 

なぜ高額にも関わらずライザップゴルフ入会に踏み切ったのか

ライザップゴルフは、無料カウンセリングの時点で他とは全然違うと感じた

ライザップゴルフは、「入会前に無料カウンセリングを受ける」というのが一般的な流れになります。

 

私は過去に、東京にある自宅近くの別のゴルフスクールに通っていた経験がありますが、そことライザップゴルフを比べると月とすっぽんであることが、無料カウンセリングを受けた時点でわかりました。

 

私が無料カウンセリングを受けた時のことは、こちらでレポートしていますが、搭載設備、店内の雰囲気、スタッフのホスピタリティの高さ、分析方法、指導の仕方など、ライザップゴルフは、そこらへんのゴルフスクールとは比べ物になりません。

プレッシャーがかかった状態でレッスンを受けたかった

巷にはびこるゴルフスクールと比べると、ライザップゴルフはトップクラスに高額なゴルフスクールだと思います。

 

ここまでゴルフスクールに高額な投資をしてしまったら、「本気で取り組まざる負えない」いう追い詰められた心境になります。

 

私はすでに、緊張感のない状態でレッスンを受けても上達しないことは、東京でのゴルフスクールの経験で痛いほど分かっていました。なので、通常ならありえない金額を投資をすることで、自分にプレッシャーをかける事が大事だと考えました。

 

逆に、ゴルフのマンツーマンレッスンをするライザップゴルフのトレーナーも、ゲストが高額なレッスン費用を払っている事はわかっているわけなので、「絶対に上達させてあげないといけない」という意識が、他とゴルフスクールのトレーナーと比べて高いのではないかと思いました。

スイングの「根幹」を確立させたかった

お恥ずかしい話ですが、足掛け3年もゴルフをやっているにも関わらず、自分のスイングを確立できていませんでした(汗)

 

ちょっとうまくいかないと、雑誌や教材、ゴルフレッスン動画などのスイングを見て「こっちのやり方のほうがいいんじゃないか、あ!やっぱりこっち」と、目移りしてはいろんな方法を試していました。

 

しかも、自分の都合のいいように解釈してやっていたので、「本当にこれで合ってんの?」という半信半疑な気持ちがいつもありました。それは、東京にある別のマンツーマンゴルフスクールに通っていた時でさえも感じていました。

 

確信のない練習ほど無駄な練習はないと思います。

 

私のスコアが安定しない一番の原因は、この「スイングの根幹」が確立されていない事だと感じていたので、ライザップゴルフのマンツーマンレッスンやアプローチレッスンによりスイングを確立させたいという思いがありました。

正直、どこが悪いのか自分ではわからなかった

練習場に行ったときに自分のスイングを動画で撮ってみたり、自宅近くの東京で、月々8千円程のマンツーマンゴルフスクールに半年通うなどしましたが、ピンポイントでどの部分が悪いのかわからないままでした。アプローチレッスンも受けましたが、スイングは安定しませんでした。

 

ゴルフのスキルアップは練習量だけでカバーできない部分がありますし、独学で上達するのには、いくら見放題の動画や高額DVDの桑田泉のクォーター理論を見ても限界があります。

 

また、ゴルフは間違ったやり方で繰り返し練習してしまうと、変な癖がついてしまい取り返しのつかないことになります。

 

ゴルフスイングの悪い癖は、自分で十分注意をしているつもりでいても、ラウンド中にスイングの調子が崩れてきた時や、緊張した場面、ラウンドの後半で疲れてきた時などに出てきてしまいます。

 

マンツーマンレッスンでじっくりと時間をかけながら改善点を洗い出してもらい、そして、これまでの間違った知識を全て忘れて初心に戻り、課題が克服できるまでしつこく指導してもらいたいという気持ちがありました。

『ライザップ(rizap)』の信頼と実績

ライザップは、元々ボディメイクの分野で有名になりましたが、テレビコマーシャルの内容もさることながら、ライザップに通った人は次々と結果にコミットしています。

 

その実績が信頼を生んだ事で、ボディメイクのライザップには沢山のゲストが入会されており、今では東京だけでなく全国に100近い店舗数があります。

 

ライザップゴルフも、基本的にはこのボディメイクライザップのメソッドを併用しているので、どうやったら結果にコミットすることができるのかという事をトレーナー全員が熟知しています。

 

「ライザップなら、なんとかしてくれるかもしれない」と思ってしまうのは、私だけではないと思います。

 

結局のところライザップゴルフに30万以上の大金を払って入会する価値はあるのか

結論からいうと、中途半端なゴルフスクールに通って浪費したり、高額な教材を購入して独学で学ぶぐらいだったら、30万以上の金額を払ってでも、ライザップゴルフは120%通う価値があります。

 

2ヵ月間ライザップゴルフに通っただけで結果が出た私が言うのだから間違いありません。

 

詳しくは、私がライザップゴルフに2ヵ月間通った結果をご覧になってみてください。

 

手ごろなゴルフスクールに通った所で、上達もしないまま長年通い続ければ、30万以上の出費につながっていくのは明らかですし、ゴルフが上達しなければ、最終的に道具のせいにしてしまうので、変える必要もないのに、新しいクラブを買ってしまいます。

 

ゴルフが上手くならなければ、本来使う必要がないお金を使う事になり、知らず知らずのうちに30万以上は軽く出費してしまいます。

 

とはいっても、ライザップゴルフの入会するにあたっての高額なレッスン費用の支払いには、ほどんとの方が躊躇すると思います。

 

ただ私が思うに、重要なのは、

 

「たったの2ヵ月で劇的にスコアアップできる」ということと「高額はレッスン費用がかかる」という事のどちらにフォーカスするのか

 

ということだと思います。

 

私たちに人生で与えられた時間は有限なわけですが、ライザップゴルフに通うという事は、「時間をお金で買う」という事です。

 

「成功者はお金を払って時間を買う」という有名な言葉がありますが、高額なお金を払ってでも早く上達したほうが、早くゴルフの成功者になることができます。

 

ゴルフの成功者とは=「ゴルフを楽しみながらやっている人」です。

 

日々、多忙な生活を送られてる中、貴重な休みを利用してゴルフ練習場に行ったり、ラウンドを回ったりされていると思います。

 

「よーし、今日はナイスショットを連発するぞ!」と意気込んだものの、スライスするわ、引っかけるわで散々な結果だったら、リフレッシュするための休日がストレスが溜まる休日になってしまいます。

 

ゴルフは、つかまったドローボールが打てれば、何球打っても気持ちいいものですし、コースを回って自己ベストを更新出来たときの、お疲れビールのうまさといったらありません。

 

せっかく見つけた趣味なので、ゴルフを楽しみながら有意義な休日を送るためにも、この「時間をお金で買う」という事に気付けた方は、早く行動したほうがいいと思います。

 

いつか上達するだろうと淡い期待を抱きながら独学で練習し続けても上手くなることはありませんし、レッスンDVDやゴルフ雑誌、見放題のYouTube動画を見ても劇的に上達しない事は、すでに実感済みだと思います。

 

ライザップゴルフなら、このページの一番下に記載した「ライザップゴルフで成功するための5か条」を愚直に行えば、間違いなくスコアアップできます。ライザップゴルフでマンツーマン指導を受け、結果を出した私が保証します。

 

あとは、「永遠に無駄な投資や練習を続けるのか」、それとも「結果(スコアアップ)を約束してくれる所を選ぶのか」ということを、あなた自身が判断するだけです。

 

 

ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>

 

ライザップゴルフは他のゴルフスクールと何が大きく違うのか

 

 

私が実際にライザップゴルフに通ったうえで感じた、他のゴルフスクールとの違いを、5つに分けて解説していきたいと思います。

 

これを見れば、なんでライザップゴルフはスコアにコミットできるのかが分かると思います。


ライザップゴルフはトレーナーの質が違う

ライザップゴルフのトレーナーは、日本プロゴルフ協会(PGA)認定のA級ティーチングプロや、元プロマネージャー、元プロのキャディーなど、ゴルフ界で輝かし実績を残している方ばかりです。

 

しかし、ゴルフの世界で優秀な実績があったとしても、それだけではライザップゴルのトレーナーになることはできません。

 

彼らはゴルフを教えるスキルだけでなく、コミュニケーション能力やホスピタリティなど、プラスアルファの能力を求められています。

 

その基準は非常に高く、トレ―ナーの採用率はわずか1桁台だと言われています。

 

ゲストに愛情をもって関われるか、ゲストときちんと向き合う事ができるか、本気でゲストのスコアにコミットする覚悟があるのか、という人間性をしっかりと審査したうえで、トレーナーとして採用されています。

 

採用してからも、140時間以上にも及ぶ過酷な社内研修を行い、完璧にライザップゴルフメゾットを叩きこまれてから、各店舗のトレーナーとして配属されていきます。

 

徹底した社内研修を行うなど、ここまで人材にこだわっているゴルフスクールは、ライザップゴルフだけです。

 

「優秀な人材ほど早く辞めていく」とよく言われますが、逆にライザップゴルフは優秀な人材が増えているのです。

 

日本でゴルフのレッスンプロと呼ばれている人口は約8千人と言われていますが、私達がゴルフのレッスンを受けようとする場合は、限られた条件のなかでレッスンプロを選ばなければなりません。

 

そんな中での選択条件は、普段利用しているゴルフ練習場のレッスンプロや、友人の紹介など、本当に狭い選択肢である事が現実ではないでしょうか?

 

そこで、相性や個々の目標に向かって一緒に取組んでくれるレッスンプロに巡り合える可能性は残念ながら非常に低いのではないかと思います。

 

しかし、ゴルフライザップは、ホスピタリティの精神を持った、結果にコミットする為の精鋭のトレーナーだけが在籍しています。

 

ライザップに入会する前に私が通っていた東京のゴルフスクールでは、トレーナーの変更はとても言い出せないような雰囲気でしたが、ライザップゴルフで、もしトレーナーとの相性がしっくりこない場合には、トレーナーの変更にも応じるという、素晴らしいシステムまであります。

 

ライザップゴルフは効果を出すことを一番に考えるからこそ、このシステムを搭載できるのですね。

 

一流のプロゴルファーは一流のコーチをつけている

一流のプロゴルファーは、一流のコーチをつけているとよく言われますが、プロでさえも「誰に教えてもらうか」という事にこだわっています。

 

もちろんゴルフの世界だけでなく、トップアスリ―トには必ずと言っていいほど、優秀なトレーナーがついています。たとえば、最年長Jリーガーのキング・カズ(50歳)はトレーナーの竹内章高さんが10年以上支えてくれているから今の自分があると言っています。

 

技術を教えることはもとより、大きな負荷がかかっている時に、決して挫折させないようにメンタル面を支えてくれる。チャレンジにはそういう存在が必要なのです。

ライザップゴルフはやり切らせてくれる

ライザップゴルフのように、マンツーマンレッスンを行っているゴルフスクールは他にもあると思いますが、それらのゴルフスクールは単にゴルフを指導しているだけで、本当の意味でのパートナーにはなれていません。

 

ライザップゴルフでは、週2回のマンツーマンレッスンだけでなく、メールでアドバイスを送ってくれたり、自宅練習での進捗を追ってくれたりしながら、ゲストの生活習慣にも踏み込んでいきます。

 

なぜ、ここまでライザップゴルフのインストラクターが踏み込んで来るのかというと、ゲストに「やり切らせる」ためです。

 

ゴルフの練習は孤独なので、ついサボってしまいがちになりますが、トレーナーが何らかの形で常に見ていてくれているので、やり切らざるを得なくなります。

 

当然そうなれば練習量も上がってくるので、おのずと結果として跳ね返ってくるのです。「ライザップゴルフのトレーナーのサポートがあったからこそ、私は自宅での練習を続けることが出来た」といっても過言ではありません。

ライザップゴルフは結果(スコアアップ)を約束してくれる

今までのゴルフスクールでは、「結果」というものは保証することができませんでした。なぜなら、それはゴルフスクール界の「グレーゾーン」だったからです。

 

どういうことかと言うと、結果が出てしまうとスクールを辞められてしまうので、結果がでないような指導しかしないのです。

 

ライザップゴルフは、ゴルフ界の歴史を変えるという意気込みでこの「グレーゾーン」に踏み込んでおり、「プロセス」ではなく「結果」を約束するという事に徹底的にこだわっています。

 

多くのゴルフスクールでは目先の改善指導のみ行われますが、ライザップゴルフでは、最初に必ず「ゴール(結果)」を設定します。

 

例えば、「シングルになりたい」「念願の100切りしたい」など、本当に達成できたらワクワクするようなゴールを設定します。

 

ワクワクするようなゴールを設定することにより、ゴールするためには何をしないといけないのかが明確になり、目標を達成するためのスイッチが入るのです。

 

ライザップゴルフのトレーナーは「ゴルフの指導」に対してフィーをもらっているという意識ではなく、あくまで「一緒になって結果をだす」という事の対価としてフィーをもらっているという意識で取り組んでいるのです。

ライザップゴルフは必ずスイングを改善できる

スコアにコミットするためには、「正しいスイングを身につける」が大前提になります。つまり、ゴルフスイングの基本で大事なポイントはどこかが分かっていることが重要になります。 

 

他のゴルフスクールとは違い、ライザップゴルフでは必ずスイング改善できる理由があります。それは・・

  • セッション中は1人のトレーナーが専属でつくので、レッスンのたびに言う事が違ったり、中途半端な状態で次に進んだりという事が絶対にない
  • トレーナー1人に対して少人数のゲストしか担当しないので、キャパオーバーになることがなく、ゲストの進行状況や改善点を確実に把握している
  • レッスンでは50分間付きっ切りで指導を行うので、その人の課題をすぐに見つけ出すことができる
  • 悪い所を1ヵ所ずつ改善していき、それらを組み合わせる事によって、完成されたスイングを作っていくという指導方法
  • その人の癖を見抜き、無理やりその癖をやめさせようとするのではなく、考慮したうえで正しいスイングに近づけていってくれる

ライザップのゴルフレッスンは、私の実感でいうと、プラモデルを作って行く感じでスイングを完成させていくという印象でした。1回1回のレッスンでパーツを組み合わせていき、数回のレッスンが終わったころにはパーツが組み合わさり、スイングが出来上がっているといった感じです。

 

ライザップゴルフのトレーナーは「ゴルフスイングの基本で大事なポイントはなにか」という理論を徹底的に教え込んでくれます。

 

トレーナーに教えられるままにやっていると、ある時、急にボールが右に出て真ん中に戻っていったのですが(ドローボール)、その時は本当に感動しました(笑)

ライザップゴルフはモチベーションまで管理してくれる

ライザップゴルフのように、「マンツーマン指導」を行っているゴルフスクールは他にもありますが、メンタルフォローまで行いながらマンツーマン指導してくれるホスピタリティの高いゴルフスクールはライザップゴルフだけです。

 

ライザップゴルフのレッスンは週2回を基本とするので、その他は家に帰って練習する事になります。

 

やはり人間は弱い生き物なので、自分独りになるとサボりがちになってしまいますし、孤独な練習が続くとモチベーションが下がってきてしまいます。

 

そういったことを防ぐため、担当トレーナーがレッスン以外でも高いモチベーションでゴルフに取り組めるように、LINE(メール)で応援メッセージを送ってくれたり、もっとよくなるようにアドバイスを送ってくれたりするなど、二人三脚で目標を達成しようという空気を作ってくれます。

 


 

ゴルフレッスンを繰り返していく中で、当然うまくいかない事もあります。

 

私の場合で言うと、ドライバーのスライスやテンプラが治らず、計5回のレッスンをドライバーで費やしました。

 

この時は、理屈ではドライバーの問題点をどうしないといけないか分かっていても、体が思うように動かず本当に悩みました。もしかしたらレッスン中にドライバーのスタイスやテンプラは改善しないのかもしれないと不安になりました。

 

その時、トレーナーが具体的な改善点を何度もLINEで送ってくれながら、勇気づけてくれました。

 

その甲斐あって、ドライバーのレッスンをやり始めて5回目にして、やっとドローボールが打てるようになったのですが、それを見たトレーナーは、自分の事のように喜んでくれました。

 

自分の成功を共に喜んでくれるえと、「もっと練習しよう」「もっとトレーナーの期待に応えよう」という気持ちになります。こういう形で上達に拍車がかかるゴルフスクールは、間違いなくライザップゴルフだけだと思います。

ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>

 

お猿直伝!ライザップゴルフで成功するための5か条

 

 

ここでは、私がライザップゴルフでスコアにコミットできた経験をもとに、ライザップゴルフで成功するために必ずやるべきことを5つに分けて解説していきたいと思います。

 

この5つのことを地道に行えば、あなたも絶対スコアにコミットできると思います!

 


ライザップゴルフ成功の5か条

一、レッスン前後の時間で練習するべし
二、ライザップゴルフのレッスン後は、家でも毎日練習するべし
三、レッスンがない日もライザップゴルフの店舗で練習するべし
四、ライザップゴルフのトレーナーにとことん質問するべし
五、ライザップゴルフのレッスンで習ったことのみ行うべし

一、レッスン前の時間で練習するべし

レッスンの時間以外でも、予約が入っておらずブースが空いていれば、ライザップゴルフで練習することができます。ブースの予約は、前日から受け付けてくれます。

 

私的には、レッスン前の1時間で予約を取り、練習することをおすすめします。

 

なぜなら、レッスン前に練習できれば、体が温まり動きが良くなるからです。

 

ライザップゴルフのレッスンでは、その日に習うパートがちゃんと出来ないと、基本的には次のパートに進む事ができません。

 

なので、たくさんのパートを早く習得するためには、レッスン中に「できている」という事をトレーナーに見せる必要があります。その為にも、しっかりクラブが振れるようになった状態でレッスンに臨んだほういいのです。

 

また、レッスン後の時間でもブースに空きがあったら、予約をせずにそのまま練習する事も可能です。レッスン前後の時間で練習できれば、最先端の設備で3時間も練習することになるので、上達スピードが各段に早くなります。

 

二、ライザップゴルフのレッスン後は、家でも毎日練習するべし

これは当然の事かもしれませんが、レッスンがない日も、毎日家で練習するようにしましょう。もちろん、ライザップゴルフのレッスンで習ったことの復習です。

 

ライザップゴルフが推奨する効果の高い練習器具を使用しながら、少ない時間でもいいので、とにかく毎日自宅練習することが大事です。

 

楽器や勉強などと同じように、たとえ10分でも毎日コツコツ練習したほうが間違いなく効果的です。「ライザップゴルフで学んだことを自宅でしっかりと練習すること。」これこそが、効果を実感できる一番の近道となるのです。

 

とりあえずライザップゴルフに通っている期間だけでもいいので、騙されたと思って毎日練習してみてください。成長を肌で感じることができると思います。

 

三、レッスンがない日もライザップゴルフの店舗で練習するべし

予約さえしておけば、レッスンが入っていない日でも、ライザップゴルフで練習することができます。これはrizapゴルフのレッスン以外の大きな特典だと思います。

 

「遠方通いだからレッスンがない日までライザップゴルフに行くのは難しい」という方も多いと思いますが、出来るだけ予約をして施設を活用したほうがいいです。(現在は東京以外にも沢山出店しています!)

 

なぜなら、ライザップゴルフの施設では、シミュレーターでのコース練習や、コースを想定した環境での練習ができるからです。

 

ライザップゴルフに搭載されているシミュレーターは、かなり正確にコースを再現しているので、コースを回っている時の感覚を養う事ができます。

 

また、一般的なゴルフレッスンでは、平らな人工芝の上でスイング作りにだけ集中していて、いざコースに出たら右に曲がるは左に行くはで、平らな所で打つ事なんてほとんどありません。

 

しかしライザップゴルフでは、大手ならではの最先端のゴルフ設備が備わっているので、スイング作りと並行して、ラウンドでのアドレスやコースマネジメント、複数のライの練習などができるようになっています。

 

「スコアが伸びない原因はコース慣れしていないから」と感じている方も多いと思うので、この機会にライザップゴルフの設備を使い倒してコース慣れしましょう。

 

四、ライザップゴルフのトレーナーにとことん質問するべし

ライザップゴルフのレッスン以外のトレーナーとのコミュニケーションは、基本的にLINE(メール)でのやり取りになります。

 

少しでも疑問に思ったことは、どんな些細な事でもいいのでLINEで質問して解決していくようにしてください。トレーナーもそれを望んでいます。(もちろん、レッスン中も質問しまくってください。)

 

他の方のレッスン中でない限り、すぐに返答してくれますし、スイング動画を撮影して送ると、どの部分を改善したらいいのか丁寧にレクチャーしてくれます。

 

今までは、「これで合ってるのかな?」と思いながら自己流で練習するだけだったと思いますが、ライザップゴルフではトレーナーと二人三脚です。マンツーマン指導を行うライザップゴルフならではの特典ですね。

 

半信半疑でおこなう練習とはおさらばして、疑問を一つ一つ解決していきながら練習していきましょう。

 

五、ライザップゴルフのレッスンで習ったことのみ行うべし

これはトレーナーが言っていたのですが、レッスンでちょっとうまくいかなかったら、教えた事と違う事をやりだすゲストさんがいるそうです。

 

レッスンで教えてもらった事と違う事をやっていては、ライザップゴルフに高額な費用を払ってレッスンを受けている意味がありません。

 

レッスンで習う事は、すぐ出来るようになることもあれば、出来るまでに時間がかかる事、さらには経験が増えても難しい事もあります。

 

思うようにいかなければ隣の芝生が青く見えてしまうものですが、グッとこらえて教えられた事だけを練習していきましょう。

 

私はライザップゴルフに通いだしてから、ゴルフに関する情報を一切シャットアウトしました。

 

ライザップゴルフのトレーナーは一流のレッスンプロですし、毎回50分間マンツーマンで見てくれているので、誰よりも改善点を把握してくれています。

 

トレーナーの言う事を信じ、教えられた事を素直にやり続けた先に、飛躍的なスコアアップが待っているのです。

 

【トライアルプラン全16回】のレッスン体験レポート!

 

ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>