このエントリーをはてなブックマークに追加 

【ライザップ ゴルフ体験ブログ】Afterデータ取り アチーブテスト

 

 

 

今回は、トライアルプランの最後のセッションになる、アチーブテスト(Afterデーター取り)になります。

 

全16回のレッスンの集大成として、どれだけ上達しているのかを確認するテストになります。

 

今までトレ―ナーから教えて頂いたことを100%出し切れるように、はりきってラウンドを回っていきたいと思います!


ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>

 

いつも通りラウンド前練習として30球前後打っていく

時間になりトレーナーがブースに入ってこられると、「いよいよ今日が本当に最後のセッションなりますね!早速始めましょう!」と、少しテンション高めで言われました。

 

まずはラウンド前のお決まりパターンとして、ドライバー⇒ユーティリティ⇒7番アイアン⇒サンドウェッジで60Yと30Yの打ち分け⇒パターの順番で、各5球ほど打っていきました。

 

そして30球打ち終わったところで、トレーナーが最後のアドバイスをくれました。

 

ドライバーはドローボールが飛ぶ事も増え、最初に比べて劇的に球筋が変わりましたね!すごくいいと思います!

 

ユーティリティに関してはまだ慣れていな所もあると思うので、練習を繰り返してコンスタントに180Y前後飛ばせるようになってほしいと思います。

 

実際にコース行くとわかると思いますが、ドライバーが失敗すると2打目の距離がかなり残ってしまいます。

 

そういった6、7番アイアンでは届かない距離を飛ばさないといけない場面で、ユーティリティはすごく活躍してくれます。

 

4、5番アイアンだとすごく難しいショットになりますが、ユーティリティはそれに比べて打ちやすいクラブなので、ぜひ自分のものにしてほしいと思います。

 

長い番手は比較的安定してきたのですが、アイアンの精度が若干低いのが私としても心残りです。欲を言えば、もう2,3回アイアンのレッスンをやりたかった所です。

 

スイングのベースの部分は、教えたことをしっかり理解してくれて「ちゃんと当ればこういう感じでボールが飛んでいくんだ」という事はわかってくれていると思います。

 

アイアンは、プロでも確実にグリーンに乗せれるかといったらそういうわけではなく、右にいったり左にいったりしやすいものです。

 

ただ、大ダフリとかシャンクというのが、たまに出てしまっているので、そういった質の低いミスをなくしてもらい、悪くてもグリーン手前までには寄せられるショットを身につけてほしいですね。

 

ショートアイアンに関しては、まだ引っかけたりする事があるので、短い距離のショットは、ほぼ100%グリーンに乗せれるようになってほしいです。そうすれば、間違いなくスコア100以上叩くことはなくなるし、うまくいけば80台をマークすることが十分可能です。

 

短い距離のショットはコースに出た時にとても重要になってくるので、毎回「思った距離」「思った方向」に飛ばせるように練習を繰り返していくようにしてください。

 

あとは、ゴルフに対するモチベーションをどうやって保つのかですね。

 

今まで2ヵ月間ライザップゴルフで頑張ってきたことを、どのように活かしていくのかを考えていかないといけません。ゴルフは2、3日クラブを握っていないだけでも感覚が狂ってしまうスポーツなので、やり続けることが大事です。

 

想像してみて今後ゴルフをする頻度が少なくなりそうであれば、今の段階からゴルフ続けれる環境を自分から作り出すように行動していってほしいと思います。

 

9ホ―ルアチーブテスト開始!

トレーナーからアドバイスを頂いたあと、いよいよ9ホールのアチーブテストが始まりました。

 

アチーブテストはあくまで「テスト」なので、ラウンド中はトレーナーからのアドバイスは一切なく、クラブ選択や狙う場所などはすべて自分の判断で行っていきました。トレーナーは終始うしろで見守っているだけだったので、アチーブテストは淡々と進んで行きました。

 

1番ホール 538Y Par5

 

1打目 ドライバー:ナイスショットで、残り298Y
2打目 ユーティリティ:まずまずのショット、残り147Y
3打目 ユーティリティ:グリップを短く持って打ち、残り12Y
4打目 サンドウェッジ:少しトップしてしまい、残り5.7m
5打目 パター:惜しくも右にそれる
6打目 3メートル以内OK
TOTAL 6(+1)ボギー

 

2番ホール 173Y  Par3(手前池あり)

 

1打目 ユーティリティ:少し右に行き、残り30Y
2打目 サンドウェッジ:ナイスアプローチでピンそば1.8m!
3打目 3メートル以内OK
TOTAL 3(0)パー

 

3番ホール 343Y Par4

 

1打目 ドライバー:ナイスショット!残り75Y
2打目 ピッチングウェッジ:少し左に行くが距離はいい感じで、残り7.5m
3打目 パター:気持ち登りで左にそれる
4打目 3メートル以内OK
TOTAL 4(0)パー

 

4番ホール 387Y Par4

 

1打目 ドライバー:少し右だがまずまずのショットで、残り165Y
2打目 ユーティリティ:また右に行くが許容範囲で、残り30Y
3打目 サンドウェッジ:少し弱く、残り7.8m
4打目 パター:少し弱い
5打目 3メートル以内OK
TOTAL 5(+1)ボギー

 

5番ホール 392Y Par4

 

1打目 ドライバー:ナイスショットで、残り150Y
2打目 7番アイアン:まずまずのショットで、残り11m
3打目 パター:タッチが弱く、残り4.6m
4打目 パター:引っかけて少し左に行く
5打目 3メートル以内OK
TOTAL 5(+1)ボギー

 

6番ホール 461Y Par5

 

1打目 ドライバー:ナイスショットで、残り208Y
2打目 ユーティリティ:こちらもナイスショットでグリーンオン!残り25m
3打目 パター:ナイスタッチでもう少しで入る所だった!
4打目 3メートル以内OKでナイスバーディ!
TOTAL 4(-1)バーディ

 

7番ホール 369Y Par4

 

1打目 ドライバー:少し引っかけて左に行き、残り120Y
2打目 8番アイアン:まさかのシャンクで、残り74Y
3打目 サンドウェッジ:少し弱く、残り17.3m
4打目 パター:かなり左に流れて、残り6.5m
5打目 パター:決めきれず3パット
6打目 3メートル以内OK
TOTAL 6(+2)ダボ

 

8番ホール 195Y Par3

 

1打目 ユーティリティ:ダフって若干右に行き、残り50Y
2打目 サンドウェッジ:ナイスショットでピンそば2.3m!
3打目 3メートル以内OK
TOTAL 3(0)パー

 

9番ホール 326Y Par4

 

1打目 ドライバー:ナイスショットで、残り63Y
2打目 アプローチウェッジ:被ってしまい、残り10.2m
3打目 パター:ナイスタッチだが惜しくも入らず
4打目 3メートル以内OK
TOTAL 4(0)パー

 

9ホールアチーブテストの結果発表!!

 

結果は、スコア40でした!30台を狙っていただけにちょっと悔しいですが、わりと安定したゴルフができたのではないかと思います。

 

ライザップゴルフに入会して間もないころはドライバーが全く飛ばなかったので、短い距離のショットを打つための集中力を持続できませんでした。

 

でも今では、ドライバーとユーティリティのショットが安定してきたので、3打目4打目に集中力を残しておける状態になっているのも、スコアがよくなってきた要因だと思います。

 

今後はドライバーショットの安定感を維持することと、3,4打目の短いショットの精度が上がるようにを練習していくことが、スコアを安定させるための課題だと感じました。

 

今回のラウンドで一番悔やまれるは7番ホールの内容です。このホールだけダボを叩いてしまいました。

 

ドライバーは曲がっても2打目が良ければリカバリーできますし、2打目がダメでも3打目でグリーンに乗せることができればまだ持ち直す事ができます。

 

でもアプローチをミスしたり、パターをミスすると取り返しがつかなくなってしまうので、グリーンに近づけは近づくほどショットの精度が求められるという事を痛感しました。

 

このように反省するところはたくさんありますが、シミュレーターとはいえトレーナーのアドバイスなしでスコア40で回れたのは、自分的には合格点だったと思います。

 

49-49で回ったとしてもスコア98なので、実際のコースでの100切りも見えてきました!

 

ライザップゴルフに入会したての頃は「2ヵ月で100切りは厳しい」と言われていましたが、ここにきて100切りが現実味を帯びてきた今回の結果だったと思います!

 

9ホールのスコアのビフォーアフターを比べてみました!

ライザップゴルフに入会してすぐのBeforeデータ

 

 

今回のアチーブテストAfterデータ

 

あらためてビフォーのデータを見ると本当にひどいですね。。。

 

9ホールBeforeデータ取り!

 

ビフォーのスコアは61でアフターのスコアが40なので、ハーフでスコア21も縮めることができました!

 

細かいデータを見てみると、ビフォーのフェアウェーキープ率が0%だったのが、アフターだと71%になっています!

 

パーオン率は、ビフォーは0%だったのに対しアフターは33%になっています。パーオン率に関しては、欲をいえば50%台は出したかったところです。まだまだアイアンショットの精度の低いということが、パーオン率をみても明らかだと思います。

 

ライザップゴルフに入会してすぐのスコアがひどすぎるという事もありますが、ここまで飛躍的に上達できるとは正直思っていませんでした。どんなに下手くそだったとしても確実に成長させてくれるライザップゴルフは、本当にすごいなと改めて感じました。

 

トレーナーから継続コースの説明がありました!

今回16回のトライアルコースが終わって更なるレベルアップを目指す場合は、そのまま週2回のペースで「継続コース」に移行することが可能だそうです。

 

継続コースは1ヵ月8回のプランから選べ、今までのペースを崩さずに引き続きレッスンを受けていくという形になります。

 

継続コースの料金について

 

それとは別に「ライフサポートプログラム」というものがあります。これは・・

  • 月に2回だけマンツーマンレッスン
  • 週1回のオンラインアドバイス
  • ライザップゴルフの練習ブースを無制限で使用できる

というプランになります。

 

トレーナーから・・

 

 

継続するかしないかは、一旦ラウンドに挑戦してみて自分のスキルがどんな感じか確認してから検討してみてください。

 

この先あまり練習しないでいると、せっかく成長できたのが元に戻ってしまうので、ライザップゴルフで再度レッスンを受ける受けないにかかわらず、何らかの練習は継続していってほしいです。


と言われました。

 

トレーナーと一緒に記念撮影!

最後にトレーナーから・・

 

 

ライザップゴルフに一度入会して頂いたからには、私たちは生涯のパートナーとして接していきたいと思っています。

 

ゴルフをやられている限りはずっとサポ―トしていきたいと考えているので、いつでも声をかけてもらえたらと思います!

 

継続スコアアップコースは、どのくらい期間が空いたとしても始めることができますので、その時の状況にあったプランを選んてもらえたらと思います。

 

まずは、次のラウンドを楽しんでくださいね!

 

これでトライアルプランのセッションは終了です。お疲れさまでした!


と温かいお言葉をいただきました!

 

2ヵ月前にライザップゴルフに入会して、あっという間に今日を迎えたといった感じでしたが、本当にこれで終了なんだと思うと、さびしいような、すがすがしいような不思議な気持ちになりましした。

 

最後にトレーナーと一緒に記念撮影を行いました。私はこのトレーナーと出会えて本当に良かったと思います!私のゴルフ人生を変えてくれた素晴らしいトレーナーでした!

 

 

 

 

とりあえず継続プランは契約しませんでしたが、一度ラウンドを回ってみてから再度ライザップゴルフでレッスンを受けるかどうかを考えたいと思います。

 

せっかくここまで上達できましたし、まだまだスキルアップしたい気持ちが強いので、恐らくまたライザップゴルフにお世話になることになりそうです。

 

トライアルプラン全16回+ラウンド2回のカリキュラムを終え、改めてそれぞれのレッスンの内容を振り返ってみました。

 

そして、ライザップゴルフの「どこが優れているのか」「何が他と違うのか」を、私なりにまとめてみましたので読んでみてください。

 

本当の意味での成果は、実際のコースに出てから問われるので、次のラウンドで結果をだせるように引き続き自主練習を繰り返していきたいと思います!


ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>

 

このエントリーをはてなブックマークに追加