このエントリーをはてなブックマークに追加 

【ライザップ ゴルフ体験ブログ】LessonLシミュレーターでラウンドを回る

 

 

 

今回で13回目となるレッスンです!

今回のレッスンでは、前回告知があったとおり、久しぶりにシミュレーターでラウンドを回っていきました。

だいぶ気温も高くなってきたので、ライザップゴルフで用意して頂いているTシャットと短パンをはいてレッスンを受けることにしました。

着てみると身軽でとても動きやすいです!もっと前からこれを着てレッスンを受ければよかったと少し後悔しています。

ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>


まずは本番を想定してラウンド前練習から!

レッスンの時間になりトレーナーがブースに入ってこられると、

 

 

前回のレッスンでお伝えした通り、今日はラウンドを回っていってもらいます。

そのうえで問題点を洗い出し、次のレッスンで改善していきたいと思います!

と伝えられました。

まずは本番を想定して、ラウンド前練習を30球ほど行いました。

 

 

実際にコースに行ったときは、ラウンド前練習として事前に1カゴ24〜30球ぐらい打っていきます。

ラウンド前に練習していくクラブとしては、サンドウェッジ、ピッチング、8番、ユーティリティ、ドライバーの5本を持っていく事が理想です。

今日も各クラブで5球ずつ打ってからコース回ってもらいます。

サンドウェッジ、ピッチング、8番は、そのままグリーン周りのアプローチの練習にも持っていけるので、ラウンド前の時間を有効活用できます。

まずサンドウェッジ、ピッチング、8番を各5球ずつ打っていきました。

打っていく中で「その日のショットはどのくらいの距離が出て」「どういう方向に飛ぶ日なのか」を把握して、ラウンドでのショットに結びつける事が大事だということをトレーナーから伝えられました。

ショットが安定しないからといって本番当日に直そうと思っても、そう簡単に直るものではありません。その日のショットが右に行くようだったら「ターゲットを狙わないで右を狙う」、というような形で修正していくことが大事だと言われました。

続いてユーティリティとドライバーも5球ずつ打っていきました。

実はここ数日仕事の都合で思うように練習できていなかったこともあり(いいわけ)、またテンプラ病が再発してしまっていました。。

「ゴルフは3日練習しなかっただけでもとに戻る」と言われますが、私も例外ではなくビックリするほど元に戻ってしまっていました。。

とりあえず本番を想定したランド前練習なのでこれ以上ボールを打つことができず、不安が残るままラウンドを回っていく事になりました。

ラウンド開始!

 

 

それではラウンドを回っていきます!

打つ前は最低2回必ず素振りをするようにしてください。

アイアンは距離を欲張ろうとしなくていいので、肩から肩のコンパクトなスイングで方向性を重視してスイングしていきましょう。

それではお願いします!

1番ホール 538Y Par5

 

1打目 ドライバー:テンプラして145Yしか飛ばず、残り393Y
2打目 ユーティリティ:まあまあのショットで、残り230Y
3打目 もう一度ユーティリティー:いい感じに飛んでいき、残り60Y
4打目 サンドウェッジ:トップしてオーバーで、残り27Y
5打目 サンドウェッジ:グリーン周りのアプローチ。少し弱く、残り6m
6打目 パター:少し右に行く
7打目 3メートル以内OK
TOTAL 7(+2)

 

 

ドライバーの飛距離が出ないとそのあとが苦しくなりますね。

2,3打目のユーティリティは良かったと思います。

問題は4打目の60Yのショットです。これががうまく打てていればワンパットでパーが取れていたと思います。

しっかり乗せることができれば、ドライバーのミスも取り返せていました。

ここが100切りできる人とできない人の境目なので、どのくらいのふり幅だと60Y飛ぶかを瞬時に判断して、確実に寄せれるようになることが大事です。

2番ホール 173Y  Par3(手前池あり)

 

1打目 8番:ダフって池ポチャ。。
3打目 サンドウェッジ:残り42Yの距離からのショット。少し弱く、残り10m
4打目 パター:方向はいいが距離が足りない。
5打目 3メートル以内OK
TOTAL 5(+2)

 

 

まず1打目でダフリすぎて池に入れてしまいましたが、そろそろこういったミスはなくしていきたいですね(苦笑)

池に入れた後も、残り40Yのショットは3メートル以内につけたかった所です。

3メートル以内につけれなかったことにより、本来ならボギーで抑えれる所が2パットになりダボになってしまいました。

サンドウェッジのショットが安定していないので、今後練習が必要です。

3番ホール 343Y Par4

 

1打目 ドライバー:テンプラで飛距離が伸びず、残り198Y
2打目 ユーティリティ:スライスで残り57Y
3打目 サンドウェッジ:距離が合わず残り20Y
4打目 もう一度サンドウェッジ:弱く、残り6.3m
5打目 パター:左にそれる
6打目 3メートル以内OK
TOTAL 6(+2)

4番ホール 387Y Par4

 

1打目 ドライバー:またもテンプラで残り236Y
2打目 ユーティリティ:ナイスショット!残り40Y
3打目 サンドウェッジ:ナイスアプローチ!残り2.4m
4打目 パター:これを沈めてナイスパー!
TOTAL 4(+0)

5番ホール 392Y Par4

 

1打目 ドライバー:少しヒールに当たり、残り235Y
2打目 バンカーを警戒して9番アイアン:残り90Y
3打目 ピッチング:少し被ってしまい、残り16Y
4打目 サンドウェッジ:ラフなので20Yぐらいの気持ちで打ち、ナイスアプローチ!
5打目 3メートル以内OK
TOTAL 5(+1)

 

 

ドライバーが150ぐらいしか飛んでいないのは結構厳しいですね。

2打目をきざんでいく作戦が成功したので、結果的にはよかったと思います。

実際のコースでこういったシチュエーションになったら、同じようなコースマネジメントをしてみてください。

あとはショートアイアンで引っかけないように気を付けたいですね。

6番ホール 461Y Par5

 

1打目 ドライバー:だいぶ調子を取り戻してきて、残り247Y
2打目 ユーティリティ:ナイスショット!残り40Y
3打目 サンドウェッジ:少し引っかけたが、残り6.2m
4打目 パター:これを入れるとバーディーだが、思ったより切れる
5打目 3メートル以内OKでパー
TOTAL 5(+0)

 

 

ドライバーの調子を取り戻してきたので安心しました。

ドライバーで200Y以上飛ばせると、今度は50Y前後のショットがいかに重要になってくるかがわかると思います。

このホールも残り40Yのショットをしっかり寄せれていればバーディーが取れる所でした。

短い距離のショットミスは、積み重ねていくとスコアに大きく響いてくるので、確実に打てるようになりたいですね!

7番ホール 369Y Par4

 

1打目 ドライバー:ヘッドの先にあたりスライスして、残り197Y
2打目 ユーティリティ:少し左に行くが、残り30Y
3打目 サンドウェッジ:しっかり寄せたい所だが弱く、残り12Y
4打目 サンドウェッジ:また弱い、残り8m
5打目 パター:強すぎてオーバーし、残り4.2m
6打目 パター:少し左にそれる
7打目 3メートル以内OK
TOTAL 7(+3)

 

 

さきほども言いましたが、残り30Yのショットの精度がまだまだ練習不足だと感じます。

30Yのショットを寄せれなかったために、3パットしてしまいました。

本当ならダボで抑えれる場面だったと思います。

8番ホール 195Y Par3

 

1打目 ユーティリティ:少し右に行き、残り20Y
2打目 ピッチング:転がして寄せていきピンそば2m!
3打目 3メートル以内OKでナイスパー!
TOTAL 3(+0)

9番ホール 326Y Par4

 

1打目 ドライバー:まあまあのショットで、残り130Y
2打目 7番:打ち下ろしでまさかの池ポチャ。。
4打目 サンドウェッジ:残り45Yからのショットでダフって、残り6.5
5打目 パター:下り傾斜を意識しすぎて右にそれる
6打目 3メートル以内OK
TOTAL 6(+2)

9ホールを回った結果と今後の課題

 

一応スコア100切りのペースではありますが、ダボを4回も叩いてしまうなど満足いく内容ではありませんでした。セッションが終盤に差し掛かっているにも関わらず、この結果は少し不甲斐ないです。

トレーナーから、今回のラウンドの振り返りと今後の課題を伝えてもらいました。

 

 

とりあえず、ドライバーの精度が課題ですね。

悪くても180Y以上打てるようにしないと、2打目3打目が苦しくなります。

ティーショットのミスをなくして楽な気持ちで次のショットを打てるようになると、スコアも全然変わってくると思います。

あとは30〜50Yのアプローチの距離感をもう少し掴んで、しっかりと打ち分けられるようになって欲しいと思います。

今回ラウンドを回ってみてよく分かったと思いますが、2打3打で綺麗にグリーンに乗ることはなかなかありません。

グリーン周りのアプローチは距離感が合っているので、30〜50Yを打ち分ける事と左右のブレをなくす事ができれば、100切りは全然いけると思います!

今回ラウンドを回ってみて良かった所のまとめ

  • ユーティリティが比較的安定してきた
  • すべてのクラブで、どスライスがなくなった
  • グリーン周りのアプローチでピンそばに寄せることができていた
  • 以前よりコースマネジメントができるようになった
  • パーオンの回数が増えた

今後の課題まとめ

  • 毎日少しでもいいので練習時間を作る
  • ドライバーのテンプラをいい加減直す
  • 30〜60Yのショットの精度を上げる
  • 3パットは絶対しない
シミュレーターとはいえラウンドを回ってみると、自分に足りない部分が浮き彫りになりました。しかし課題を克服すれば100切りも夢ではない位置まで来ているのではないかと思います。

今回のラウンドでは練習不足が響き満足いく結果が出せませんでしたが、9回目のレッスンでコースを回った時よりは成長できていた事は間違いありません。

前向きに捉え、今回のラウンドで分かった問題点を今後の練習で改善していきたいと思います。

レッスンが終わった後、自主練習で同じコースを回ってみた

 

レッスンが終わった後ブースに空きがあったので、もう一度同じコースを回ってみました。その結果・・さっき回ったばかりで慣れていたという事もありますが、なんと!40で回れちゃいました!

本番は一発勝負なので全く参考にはなりませんが、ハーフ40台で回る実力は確実についてきているのだと思います!少し自信がつきました!

ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>



このエントリーをはてなブックマークに追加