このエントリーをはてなブックマークに追加 

【ライザップ ゴルフ体験ブログ】LessonHコース練習

 

 

 

今回は、レッスン前にブースの予約が取れたので1時間ひたすらドライバーの練習を行いました。が、まさかの全球スライスでした・・

 

絶望に打ちひしがれていると、トレ―ナーがブースに入ってこられ、今回のレッスン内容について説明がありました。

 

今回は、前回の続きとしてドライ―バーのレッスンを少しやって、そのあとコースを回ってみてほしいとのことでした。


ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>

 

なぜこのタイミングでコースを回るのか

今回レッスンは9回目になり、トライアルプラン全16回のセッションを折り返した形になります。

 

セッションが半分終わった進捗確認として、以下の点をチェックするためにコースを回っていってもらうと伝えられました。

  • 状況によりクラブが変わる感覚をチェックする
  • どのクラブが不安定なのかチェックする
  • クラブ選択が適切かどうかチェックする
  • 課題を洗い出す

 

その前にドライバーの復習

 

コースを回っていく前にドライバーの復習を行いましたが、レッスン前の練習の時同様に打ったボールすべてがスライスしてしまいました。

 

トレーナーにスイングを確認してもらったところ、やはりまだ手が体から離れた状態でインパクトしてしまっていると指摘されました。

 

この1点だけが改善できれば、飛距離、出球、回転などすべてがよくなると言われているのですが、理屈ではわかっていても、どうしてもうまくいきません。

 

ゴルフは口で言われてすぐ出来るようになる事と、出来ない事があると思うので、これに関しては練習量でカバーしていくしかないのかもしれません。

 

とりあえずドライバーのレッスンは次回に持ち越しという事になり、コースを回る準備に入りました。

 

コースを回るのはBeforeデーター取り以来

今日まで合計9回のレッスンを受けてきましたが、無我夢中でレッスンを受けていたので、自分が上達しているのかどうかという事はあまり意識してきませんでした。

 

今回コースを回ることにより、自分がどのくらい上達しているのかが実証されるのではないかと思います。

 

1番ホール 538Y Par5

 

1打目 ドライバー:安定のスライス 残り375Y
2打目 7番:距離を欲張らず打ちやすい場所に出す 残り280Y
3打目 ユーティリティー:距離を稼いで 残り128Y
4打目 8番:グリーンを狙うが届かず 残り35Y
5打目 サンド:腰から腰のふり幅で振っていきグリーンオン
6打目 パター:スライスラインを読み切れず右に流れる
7打目 1メートル以内OK
TOTAL 7(+2)

トレーナーからワンポイントアドバイス

このホールは、ピンが右に切られているグリーンでしたが、実際にコースに出た時にこういうグリーンだった場合は、無理にピンを狙うのではなく確実にグリーンセンターを狙っていったほうがいいとのこと。

 

2番ホール 173Y  Par3(手前池あり)

 

1打目 8番:フォローなので8番で狙うがダフってしまい残り120Y
2打目 9番:まさかの池ポチャ
4打目 もう一度9番でグリーン横へ 残り28Y
5打目 サンド:弱くグリ―ン手前の芝に落ちる
6打目 ダブルパーで強制終了
TOTAL 6(+3)

 

3番ホール 343Y Par4

 

1打目 ドライバー:スライスで残り104Y 
2打目 アゲンストなので9番で打ち残り25Y
3打目 サンド:ナイスアプローチ 残り3.5m
4打目 パター:惜しくも右にそれる
5打目 1メートル以内OK
TOTAL 5(+1)

 

4番ホール 387Y Par4

 

1打目 ドライバー:スライスで残り191Y
2打目 ユーティリティ:右に飛ぶがまあまあで残り40Y
3打目 サンド:少し大きすぎたがグリーンオン 残り12m
4打目 パット:のぼりのフック読み切れず
5打目 1メートル以内OK
TOTAL 5(+1)

 

5番ホール 392Y Par4

 

1打目 ドライバー:スライスで残り233Y
2打目 回りが林なので8番で刻む 残り100Y
3打目 ピッチング:グリーンオン 残り14m
4打目 パター:左ラインでオーバー 残り3m
5打目 のぼりのスライスライン、ナイスタッチでカップイン!
TOTAL 5(+1)

トレーナーからワンポイントアドバイス

セカンドショットで200Y以上残った場合、まわりの状況(林になっている・広くなっている)を把握してから、ユーティリティで打つのか、アイアンで打つのかを決めるようにする。

6番ホール 461Y Par5

 

1打目 ドライバー:スライスで残り258Y
2打目 回りが広いのでユーティリティで打ち 残り90Y
3打目 ピッチング:ラフから打ち 残り13Y
4打目 ピンまで下り傾斜なのでサンドで寄せ 残り4m
5打目 パ―パット:ナイスタッチでカップイン!
TOTAL 5(+0)

トレーナーからワンポイントアドバイス

ラフから打つ場合は、プラス10ヤード多く飛ばすつもりでスイングしていくようにする。

7番ホール 369Y Par4

 

1打目 ドライバー:スライスして残り200Y
2打目 8番:周りが林なので無理せず 残り101Y
3打目 ピッチング:グリーン届かず残り16Y
4打目 サンドウェッジ:少し弱めで残り7.7m
5打目 パター:まぐれでナイスイン!
TOTAL 5(+1)

 

7番ホールを回ったところでタイムアップになり、今回のレッスンはここで終了になりました。

 

コースを回った気付き

最初の1番2番ホールは、クラブが変わることの戸惑いがありバタついてしまいました。しかし3番ホール以降は徐々に慣れてきて、以前に比べ安定してコースが回れたのではないかと思います。

 

Beforeデーター取りでコースを回った時は、パーが一度も取れなかったのですが、今回はパーを取る事ができました。また、後半は悪くてもボギーという流れで回る事ができたので、このあたりはレッスンの成果が現れているのだと思います。

 

とはいえ、実際にコースに出たときに今回のように立ち上がりでモタついてしまっては、スコアに影響してしまうので、初めから安定したショットが打てるように、すべてのクラブの練習を重ねていく必要があると感じました。

 

コースを回ってみて良かった所のまとめ

  • あっち行ったりこっち行ったりという事がなくなった
  • クラブと距離感が噛み合っている場面が多かった
  • グリーン周りのアプローチの精度が上がっていた
  • パターのタッチが良くなっていた
  • パーが取れた

今後の課題まとめ

  • 「この距離ならこのクラブ」というのを確立させる
  • コース状況を考慮したクラブ選択ができるようになる
  • ドライバーのスライスを早急に改善する
  • アイアンでダフりが出ているので、手と腰の同調を意識してスイングする
  • グリーンのラインを読めるようになる
  • まぐれをなくす

セッション最終日にも、afterデータ取りでコースを回ることになります。その時は今回よりも更に良いスコアが出せるように、今後も練習を繰り返していきたいと思います!

 

ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>

 

ライザップゴルフは、今までになかった全く新しいゴルフスクールです。

 

私は以前、別のゴルフスクールに通っていた経験があるのですが、あまりの違いに驚かされました。というか、比べたらライザップゴルフに失礼なぐらい、レベルの違いを感じました。具体的にどのように違うのかは、こちらのページで解説していますので、ぜひ読んでみてください。

 

ゴルフをされているほとんどの方は、思うようにいかず悩まれているのではないかと思います。スライス、フック、シャンク、ダフリ・・悩みはそれぞれだと思いますが、解決策が見つからず路頭に迷われているのではないでしょうか。

 

悩みの解決策は、やみくもに練習しても、ゴルフ雑誌を見ても、YouTubeのレッスン動画を見ても、知る事はできません。もしそれで解決できるのであれば、すでにプロレベルになれているはずです。

 

ゴルフの悩みは一人で解決することは難しく、自分のどの部分に問題があるのか瞬時に把握し、どのように改善したら良いのか的確に教えてくれるティーチングプロにマンツーマンで教えてもらうしか解決方法はありません。

 

そういったティーチングプロが在籍し、なおかつ最新の設備でレッスンが受けれるのは、おそらくライザップゴルフだけではないでしょうか。

 

現状の解決策が見つからない方は、まずはライザップゴルフのカウンセリングを受けてみてください。私がそうであったように、ライザップゴルフに行けば、間違いなくあなたのゴルフ人生は変わります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加