このエントリーをはてなブックマークに追加 

ライザップゴルフ2ヵ月間のセッションを終え、どのくらい上達しているのかコースに行ってみました!

 

 

ライザップゴルフの2ヵ月間のセッションを無事終了したあと、どこまで私のゴルフの腕が成長できてるのか確認するため、コースに挑戦してきました!

 

コースに挑戦したのは、ライザップゴルフのセッションを終えてから8日後で、丁度実家に帰る用事があったので、親父と一緒に地元のコースを回りました。

 

元々、親孝行のつもりで始めたゴルフなので、ライザップゴルフの成果も試せて一石二鳥です!

 

私がライザップゴルフに入会したときに掲げた目標は「2ヵ月で100切りをする!」になります。

 

「絶対に目標達成してやる!」という気持ちでコースに臨みました!


ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>

 

コースに出るまで、やれることはすべてやり切った!

「2ヵ月で100を切る」いう目標も持ってこれまでライザップゴルフでレッスンを受けてきましたが、ついにそのライザップゴルフのレッスンの成果を試すときがきました!

 

私はゴルフ歴3年、平均スコアは170なので、これがどれだけゴルフスコア100切りが無謀な挑戦であるかは重々承知しています。

 

以前までは、格好だけはいっちょ前で、ドライバーの飛距離アップばかり気にする、なっちゃってゴルファーでした。

 

ただ、私は成長しました。100切りは絶対に達成できると信じて今まで練習してきましたし、ライザップゴルフのトレーナーも「2ヵ月で100を切る」という目標のもと、一緒にレッスンに取り組んでくれました。

 

『2ヵ月で100を切る』、これは私とライザップゴルフのトレーナーの宿題です。

 

熱心に教えていただいたライザップゴルフのトレーナーの恩に報いる為にも、必ず100切りという結果を出さないといけないという気持ちでコースに臨みました。

 

もちろん、事前準備・事前練習はしっかりと行いました。

 

ゴルフコースに出るまでは、毎日自宅でのパット・アプローチの練習や打ちっぱなしでのスイングチェックは怠りませんでした。また、事前のコースマネジメントとイメージトレーニングも入念に行い、ゴルフの事しか考えませんでした。

 

自分の中では、「ここまでやって100切れなかったら悔いはない!」と思えるくらいにやり切ったと思います。また、そう言い切れるくらいの練習量でした。

 

回ったのは地元の広島県にあるコース


 

今回まわったのは、私の地元の広島県にあるゴルフコースになります。ゴルフコースからは瀬戸内海が一望できて、気持ちのいい環境です。

 

この日の広島は天候にも恵まれ、最高のゴルフ日和になりました!

 

(ちなみにですが、広島には今のところライザップゴルフはありません。ただプライベートジムのライザップは広島にあるので、ライザップゴルフもそのうち出店する可能性はあると思います!)

 

 

親父は、ゴルフ歴30年以上の大ベテランです。もうだいぶ年なのですが、調子のいい時は80台で回ったりするそうです。

 

親父の知り合いの方も一緒に回ってくれ、3人でプレーしていきました。

 

早速、今回のラウンドの結果発表!!

じらしてもあれなんで、早速、結果から発表したいと思います!

 

 

な、なんと!98で回ることができました!!!

 

正直、このスコアには自分でも驚いています!

 

終始大きく崩れることがなく、私的には安定したゴルフができたと思います。無理にパーを狙おうとせず、一球一球丁寧に打っていけた事が、100切りのスコアに繋がったと思います。

 

親父も、以前一緒に回ったときと比べ、私のゴルフの腕が大きく成長していたので、「すごくうまくなったな〜。」と驚いていました。

 

ずっと集中してプレーしていたので、ラウンドが終わった時はどっと疲れがきました。でも最高に嬉しかったので、100切りの報告は家族でも友人でもなく、真っ先にライザップゴルフのトレーナーにLINEで報告しました!なぜなら、この結果は、ライザップゴルフ効果とライザップゴルフのトレーナーのおかげなのですから。

 

 

ライザップゴルフのトレーナーから、100切りのお祝いの言葉を頂いたときは、今までライザップゴルフでレッスンを受けてきてよかったと心の底から思いました。

 

私が決断した「100切りのためにライザップゴルフに入会する」という判断は、決して間違ってはいなかったと思います。ライザップゴルフの費用は決して安い価格ではありませんでしたが、この喜びと達成感はお金に変えられない価値があります。

 

ライザップゴルフを卒業してコースを回った振り返り

私はゴルフコースに出る前、スコア100切りを達成する為に、次の3つの事を絶対に守ってプレーしようと心に決めて臨みました。

  • ショット・パターでボールを追わない
  • スコアを気にしない
  • ミスをしてもすぐに気持ちを切り替える

一見当たり前の事ですが、私はゴルフコース経験が浅いので、あらかじめ3つの意識を高めておかないと必ずスコアが崩れてくると思いました。

 

この3つの事を毎ホール意識しながらプレーできた結果、スコアが大崩れすることなく集中してプレーできたのだと思います。

 

スイングに関しては、ゴルフコースに出てから調整しても手遅れなので、今までやってきたスイングをやり切る事だけ意識しました。

 

ライザップゴルフで練習した、ドライバーの打ち方、アプローチショットなどを、ライザップゴルフで覚えたイメージのままスウィングすることだけを心掛けました。

 

ライザップゴルフや練習場で繰り返し練習した甲斐があり、OBを1回打ちはしたものの比較的安定したショットを打つことができたと思います。

 

スコア100切りできたけど今後の課題も多い

ゴルフコースを回ったうえでの今後の課題としては、次の3点を強化していかないといけないと感じました。

  • 傾斜のショット
  • バンカーショット
  • パターのライン読み

この3つの課題は、ゴルフコースと同じ環境で練習ができない分、こういった場面に立った時にミスが目立ちました。

 

ゴルフコースで難しい状況に立たされた時に、いかにリカバリーできるかが、これからのスコアアップの条件になります。

 

このあたりの練習は、ゴルフコースに出た時しかできないので、ラウンドが終わったらすぐに風呂に入って帰るのではなく、時間が許す限りコースにある練習場を利用して上達していきたいと思います。

 

また、自己流で練習して悪い癖をつけてしまわないように、ライザップゴルフの継続コースとして用意されている、ゴルフライフサポートプログラム(1ヵ月間)で指導してもらう事も視野に入れています。

 

ライザップゴルフに通った結果、なぜ2ヵ月で100切りを実現できたのか

 

 

ゴルフコースを回ったあとに、「ライザップゴルフに通った結果、なんで100切りできたんだろう?」と改めて考えてみました。

 

その結果、以下の3点が100切りの要因になったのではないかという結論に至りました。

 

私自身、ライザップゴルフのレッスン中は必死になって練習していただけという感じでしたが、振り返ってみると、ライザップゴルフが「スコアにコミットする」と自信を持って言っている理由はこれなんだな、と改めて感じました。


シミュレーターでゴルフコース慣れできていた

ライザップゴルフのレッスンでは、シミュレーターを使用しながら、実際のゴルフコースさながらの環境で練習を行ってきました。

 

その時は、「所詮シミュレーターなので実戦とは全く違うだろう」と思いながら練習を行っていたのですが、実際にゴルフコースに出てみると意外にもゴルフコースの感覚が養われてることに気付きました。

 

また、ホールでのティーショットの際、ティーグランドの使い方も自然と考える様になっていました。

 

以前の私は、ひたすらカップに向かってただただ前に進むことばかりを考えていましたが、次のショットをいかに有利なところから打つことが出来るかというコースマネジメントを考える事ができました。

 

その他にも、これまでのラウンドではショットを打つ前は必ず緊張していましたが、今回は地に足がついた感じで落ち着いてショットを打つことができました。

 

ライザップゴルフで学んだショットを実行する事だけを考えると、不思議と集中が出来ている自分に気が付きました。

スイングがまったく乱れない

ライザップゴルフのレッスンでは、身体のパーツごとのスイングの動きや、各クラブの役割を教え込まれました。また、今まで自分でも気が付かなかった苦手な部分を克服出来るまでトレーナーが徹底的に指導してくれました。

 

ライザップゴルフのレッスンで、スイングの根幹を徹底的に作り上げてきたことで、今までのラウンドのように、「あっち行ったり、こっち行ったり」という事が全くありませんでした。

 

もちろん、ミスショットもありましたが、途中から打ち方を変えたりせず、これまでライザップゴルフのトレーナーから学んだことだけをやり通すことだけ考えました。

 

ライザップゴルフのレッスン中は、思うようにボールが飛ばず悩んだ時期もありましたが、叱咤激励してくれながら出来るようになるまで根気よく指導してくれたライザップゴルフのトレーナーに感謝したいです。

圧倒的な練習量が自信に変わる

ライザップゴルフでは、週2回のレッスン以外にも、トレーナーから宿題(オンラインドリル)を出され、練習しないといけない環境を作り出してくれていました。

 

宿題(オンラインドリル)の内容は、どのような練習をしたら効率よく上達できるかライザップゴルフのトレーナーが考えてくれ、その時やるべき練習を提示してくれました。

 

宿題(オンラインドリル)の課題を実行した結果はライザップゴルフのトレーナーに報告するのですが、一人の練習で気になった問題点や疑問点についても24時間以内にLINEで答えてくれました。

 

このようなシステムのおかげで、練習の主旨から逸脱することもなく、確実に実行していくことが出来ました。

 

以前、私が通ったゴルフスクールでは、レッスンの時間以外にレッスンプロとコミュケーションをとる事などはありませんでした。

 

その点、ライザップゴルフでは、疑問や問題点を気軽に質問できるので、宿題(オンラインドリル)とはいえ、トレーナーの指導を受けながら、ゴルフに対しての成果を感じる事が出来ていたので充実した練習が出来ました。

 

ライザップゴルフのレッスンを受けていた期間は、学生の頃の部活並みに練習を行っていきましたが、日が経つにつれてその練習の質と量が自信に変わっていきました。

 

今までのラウンドでは「思った所に飛んでくれないかも」とビクビクしなりながらスイングをしていましたが、今回は迷いなく自信をもってスイングすることができていました。

 

 

私は、ライザップゴルフでレッスンを受け始めてからコースを回るまで、ほぼ毎日練習をしていきましたが、しんどい練習をしてきたわけではありませんし、何か特別な事をしたわけでもありません。

 

ただ、ライザップゴルフで習った事だけを愚直にやり続けただけです。

 

それだけで、スコア170から98になるという驚くような結果を出すことができたのです。

 

私の結果は、決して特殊なパターンではないと思います。

 

ゴルフ歴が浅く、コースではとんでもないスコアを叩いていたとしても、ライザップゴルフはしっかりスコアにコミットしてくれます。

 

「100切りができない」「スコアが伸び悩んでいる」というゴルファーは、全国にたくさんいらっしゃると思います。

 

ゴルフをもっと楽しくプレーしたいと、少しでも思っているのであれば、まずはライザップゴルフの無料カウンセリングを受けてみてください。

 

きっと、あなたのゴルフ人生を変えてくれる「なにか」が見つかると思います。


ライザップ ゴルフの公式サイトはこちら >>

 

【トライアルプラン全16回】のレッスン体験レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加